栗原石材スタッフブログ

墓石、石材販売の栗原石材 ホーム > 栗原石材スタッフブログ

インド産御影石でお墓作り part2

投稿日: 2016/04/20カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材 栗原 です!

前回に引き続き、完成編です。

特にお客様のご要望がなかったので、こちらで数パターンデザインをご紹介させていただきました。

 

まずはこちら

TR00143C.大谷家様②.(アーバングレー+ADLS)TR00144C.大谷家様④(北大青+ADLS)

 

あまり石の量を使わず、お財布にも優しい形です。

和型のお石塔がご希望とのことだったので、

スリン(写真左)を付けたり、蓮華(写真右)を付けたり、額をいれたり、

お客様がイメージしやすいようにご提案させていただきました。

TR00146C.大谷家様③(セレナブルー+ADLS)

広い墓所なので、前のフロアに余裕があっていいですね!

 

最終的にお客様と打ち合わせをして決定していただいた形がこちら。

TR00423-1.(ソルティグレー+クンナム)

右側のお石塔と左側のお石塔4本とお地蔵様は、既存の墓所にあったものを使用しております。

 

外柵での使用石種は、インドのアーバングレー

粒子の細かい柔らかなグリーン系で、高級感のある光沢と深みのある色合いを持ち、色の濃い白御影石の

ように見えます。見た目よりはずっと硬い石なので、水はあまり吸いません。

私、栗原も大好きな石の1つです。

 

お石塔は、インドのクンナム

耐久性が極めて高く、「数十年たっても全く劣化がみられない」と絶賛されている石です。

世界で最も硬い黒御影石と言われ、変質・変色しない品質が売りです。

名前だけなら聞いたことある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に完成したお墓はこちら

IMGP3361

上段はお掃除がしやすくするために墓誌を下のフロアに移動しました。

とても立派な墓所が完成しました。

 

p.s.

O様、現場施工の度にお越しいただきありがとうございました。

実際に職人が工事をしている様子を見ていただき安心していただけたと思います。

そして、打ち合わせでお邪魔した際、現場施工中、毎回のように

たくさんのおいしいお野菜ご馳走様でした!!

またおじゃまします!

019c242f043d625bfce26204a120732b20afeb5560

 

TEL:0120-148-985

お問い合せフォーム

このページの先頭へ