栗原石材スタッフブログ

墓石、石材販売の栗原石材 ホーム > 栗原石材スタッフブログ

【お見舞い】台風19号で被害に遭われた皆様へ

投稿日: 2019/11/09カテゴリー:栗原石材からのお知らせ

こんにちは。栗原石材です。

この度の台風19号による被害に遭われた地域・世帯の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、1日も早い復旧をお祈りいたします。

弊社から車で20分ほどの場所でも那珂川や支流の川が氾濫し、大変な被害がありました。

水戸市の情報がテレビではなかなか放映されないなか、知り合いやSNSなどの情報で大変なことが起きていると実感いたしました。

お客様からのご要望があり、浸水してしまった地域のお墓の現地調査に行ってきました。

あれから1ヶ月弱経ち当然水はひいてはいるのですが、墓地までの頻繁に通っていたはずの大通りも何か今までとは違う、泥やゴミがところどころに散乱し、動くはずのない場所に車があったり、大型のプレハブハウスがごちゃごちゃになっていたり、水の力を改めて感じ、恐怖を感じました。

現地調査を行った墓地も、私の身長をゆうに超えるくらい浸水したのでしょう。

通路の土はえぐられ、基礎コンクリートが露出してしまっている墓地もありました。

お石塔についた泥の線や、土手に打ち上げられた塔婆立を見ても、被害の状況が見て取れました。

E28C4DA0-6F83-4A3D-BB49-5A004C1F0A291F7E4E39-4991-430E-AAC5-9BC31AD8AA78

幸い現地調査に行った墓所は泥の付着以外大きな被害もなく、心配されていた納骨堂内への水の侵入もありませんでした。(正確にいうと水の浸水はあったが、下の地面が吸水したのだと思います。)

まだまだ被災した方々にとって大変な時期は続くと思います。

現地調査やお墓の掃除など、私たちでお力になれることがございましたら、何なりとお申し付けください。

1日でも早く今までと変わらない生活ができますように。

梅雨と石屋

投稿日: 2019/06/12カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

関東もとうとう梅雨入り。石屋さんには嫌な期間がはじまりました。

雨が少しでも降っていると、石屋さんはお墓の工事ができません。

石屋さんは、石を吊るときに小さいクレーン車で作業をします。

そのクレーン車に、石を吊り上げる道具(クランプと言います)を引っ掛けて、大きい墓石等を吊り上げます。

IMG_2565

このクランプ、とても便利な道具なのですが、雨が降っていたりして吊り上げる物が濡れていると滑ってしまい吊り上げることが出来ないのですね。

安全面のことももちろんありますが、お客様の大事なお墓になるものを我々の不注意で落下させて傷つけるわけにはいきません。

以上の理由で、小雨のような場合でもクレーン車を使ったお墓の作業はやらない場合が多いです。

梅雨の時期は思ったように作業が進まないので、一人ヤキモキしております笑

そんなこんなで、梅雨の雨が降らない間をぬいながら、

お寺様の参道の工事をさせていただいております。

基礎コンクリートは梅雨前に打設しておいたので、石張り工事からのスタートです!

IMG_2554

 

立派にできると思います!

乞うご期待!!

 

 

石のサンプル

投稿日: 2019/05/31カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

5月なのに暑い日が続いていますね。

本日の現場組は、お寺のお墓にコンクリートを流してきました!

暑さに負けず一生懸命動いております!(日陰なので助かっております。。)

 

一方お店に中では少し模様替え!?!?

従来サイズですと、少し分かりづらかったサンプル石。

私たちはたくさんの石種でお墓を建立させていただいているので、お墓になったときの色味などはだいたいわかるのですが、

なかなかお客様には、小さいサンプル石ではわかりづらい印象。

当店では、お客様にもわかりやくいように少し大きめのサンプル石を採用しております。

IMG_2449

まだまだ大きいほうがわかりやすいのでしょうが、お客様のご自宅にお伺いするときにも持っていくものなので、このサイズが限界でした。。

結構好評をいただいております!

こちらのサンプル石に、石名や特徴、価格帯などを書いたポップをはってよりわかりやすくしました!

IMG_2446

だ試行錯誤中なのですが、なにかアドバイス等ありましたらご来店の際に教えてください!笑

(ちなみに、サンプル石の棚もDIYで自作しました!)

インドの御影石 Y-1の洋型碑

投稿日: 2019/05/21カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^) 本日は、既にお持ちのお墓のスペースにお石塔を建立させていただきましたので、ご紹介いたします。 完成予想図はこちら

レオーネ-003

 

 

お話しさせていただいた当時は、このような色味の石種でご検討していただきました。 こちらの図面から新しくお塔婆立を追加させていただき、 完成したものがこちらです! IMG_2264

 

 

右側の塔婆立も一緒に収めさせていただきました。

IMG_2267

 

 

一本立塔婆立です。スペースが余りないような墓所でも建てられますよ! お石塔で使用した石種は、インド産のY-1という石種です。 私自身大好きな石種なので良く使用させていただきますが、やはりとても綺麗! とても硬い石だけあって、輝きが違いますね!

 

IMG_2269

 

 

お値段ははりますが、それだけの価値はある石種だと思っています。 サンプルのお石塔もお店にありますので、実物をご覧になりたい方はお問合せくださいね(^^)

純国産墓石

投稿日: 2019/01/22カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

大寒も過ぎ、寒い日が続いておりますね。

昨日まで、福島県の方に石を見に行っていたのですが、あちらは雪も降っておりました。温度も5度くらい低かったでしょうか。水戸に戻ってきたら少し暖かく感じました。

ただいま弊社工場にて、国産材でお石塔を作らさせていただいております。

完成予想図面はこちら

泥画像

 

昔ながらの和型碑で、お石塔は8寸角の大きさです。(一番上の竿石の幅が約24㎝)

使用石種は、伊達冠石。泥かぶりとも呼ばれています。

日本の宮城県で採れる石で、年をとるにしたがって茶色く変色していくことが特徴の石です。

お墓などに行った際、ぐるーっとまわりを見渡して茶色いなーって石があれば、それは伊達冠石です。

国産が主だった昔はとてもよく使っていた石種なのですが、今では採掘が困難になってきており価格が高騰し、なかなか簡単に使える石種ではなくなってしまいました。

もちろん茶色く変色した色も綺麗なのですが、切削し磨いた直後は何ともいえない石目と風合いを出すとても魅力的な石種ではあります。

そんな伊達冠石を使い、今回は8寸角の和型碑を弊社工場にて自社加工しております。

P1220212

こちらは、上台。切出亀腹加工。

P1220213

こちらは香炉。

こんな役物も1つ1つ丁寧に工場で作り上げていきます。

まだ完成しておりませんが、一生懸命、心を込めてお作りさせていただきます。

TEL:0120-148-985

お問い合せフォーム

このページの先頭へ