栗原石材スタッフブログ

墓石、石材販売の栗原石材 ホーム > 栗原石材スタッフブログ

顕彰碑建立のお手伝い

投稿日: 2019/01/10カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

前回のブログでご紹介させていただいた『大型の石碑』を建立させていただいたのでご紹介させてください!

IMG_3282

こちら 文字彫刻前の姿です。

この石碑が何かといいますと、『顕彰碑』になります。

顕彰碑とは、個人の功績や行いなどを称えて、広く世間に知っていただく為に建てられる石碑のことです。

今回の顕彰碑は、書家の先生からのご依頼でしたので、先生に書いていただいた原稿をそのまま刻字させていただきました。

IMG_0099

土台部分には、弊社で墓石を建立するときにも使用しております『耐震ゲル』と、ステンレス製の芯棒も入れて、かなり強力な接着方法で施工しております。

IMG_0096

石碑部分も、事前に工場でシュミレーションを行っていたおかげで、すんなり持ち上がりお納めできました。さすがにとても重かった・・・

IMG_0363

無事建立できました!

大きくてとっても立派です!!

こちらの顕彰碑は、インドの御影石を使用しました。真っ黒ではないですが、硬度も艶持ちも大変良い石です。

土台部分と石碑の裏側部分は、自然風な仕上のコブ出し加工で仕上げました。こちらも味があって良い感じです。

IMG_0365

お客様にも、自分で書いた文字が石に彫刻することでここまで再現できるとは思わなかった とお褒めの言葉も頂戴いたしました。有り難うございました。

栗原石材として、また一つ永代残る素晴らしい経験をさせていただきました。

この度は、誠に有り難うございました。

シュミレーション!

投稿日: 2018/11/20カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは。栗原石材です(^^)

今日は、工場にて着々と準備が進行している「とある石」のお試し建立を行いました。

横たわっていた石を、クレーンを使って起こしていきます。

こちらの石は、高さ2m越え

重さは、2トンくらいあるでしょうか?

起こすだけでかなりの神経を使います。

実際現場で行う際は、トラックについているクレーンで行うため、現場で順調に石を建立できるよう、こういう石を扱う際は、前もって工場でシュミレーションしておきます。

IMG_0027

無事、起こすことができました!

隣のビール箱と比べてもこの大きさ!!

こちらの石は「裏面」ですが、「表面」は全く違う姿です(^^)

また次回、建立し終わったころにお披露目したいと思います!

お楽しみに~

小学生の職場体験学習

投稿日: 2018/11/13カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

先日(更新遅れたせいで季節が変わってますが。。)

近くの小学校の学生さんが、『地域の町たんけん』ということで職場体験に来てくれました!

そのときの様子を紹介させてください。

私自身、小学生さんに石屋さんのことについてお話しするのが初めてだったので、

どういう話をしよう。どうしたら思い出に残るかな。と考えに考えて、

会社の工場を見てもらおう!!という結論に至りました。

私も中学校の職場体験で実家の石屋を職場体験しまして(笑)実家とはいえその時のことはよく覚えています。簡単にクレーンを操作させてもらったり、大きい機械を見たり。

今でこそ毎日いる場所ではありますが、その時の工場の雰囲気はとても印象に残っております。

そんなこんなで当日。

PB072325

どうやって石がとれるの?

どういう過程でお墓の形になるの?

この機械は何に使うの?

石の値段は?

他にもたくさーーん質問をしてくれました。

中には、むむむ?と考えさせるような質問もあったり。

PB072399

実際、石を加工するときに使う道具を見てもらったり、字を彫る機械や、現場で良く使う道具を手にとってみてもらいました。

みんな道具にも仕事内容にもたくさん興味を持ってくれて

大きい声で一生懸命質問したり、丁寧にノートに書き写してくれていました。

PB072439

来てくれた小学生のみんな

貴重な体験をどうもありがとうございました。

石屋さんの仕事についてなんとなく理解するとこはできたかな?

また遊びにきてくださいね!

いつかいっしょに働ける日がくるかも!?

IMG_5405

後日、お手紙もいただいちゃいました!

これはうれしい。。。

 

春のお彼岸ご相談会2018

投稿日: 2018/03/17カテゴリー:新商品情報

こんにちは! 栗原石材です(^^)

いよいよ2018年の春のお彼岸も近づいてまいりました。

栗原石材では、今年もご相談会を開催しております。

春彼岸チラシ2018

3月17日(土)~3月25日(日)の9日間の開催になります。

この期間は、お墓もお仏壇も通常時より頑張った価格になっていますよ!

その他にも、お彼岸にお墓参りに行った際に、気になった細かいこと

花立がボロボロになってしまったな。。

石と石のつなぎ目がひび入ってる。。

草が生えてきて困るなぁ。。

この水垢は拭いてもとれないな。。

このお墓の地震対策はだいじょうぶかな。。

どんな細かいことでも構いません。なんなりとご相談ください!

お電話でも構いませんが、ご来店されたほうが詳しいお話しもできると思います。

 

社員一同、ご来店心よりお待ちしております!

お墓の文字入れ

投稿日: 2018/10/30カテゴリー:栗原石材スタッフブログ

こんにちは! 栗原石材です(^^)

先日お墓の修理に行った際に、お石塔の正面文字の文字入れ(ペンキ入れ)もいっしょに行ったのでご紹介させてください。

beforeがこちら

01acccb9866d778b9b6772ebb60501eaabba9bf51a

元々は他社様で作られたお墓になります。

彫りの深さは5分(約1.5㎜)くらいだったです。結構汚れていますね。

こちらを綺麗に丁寧にブラシと水と石に優しい薬品などを使って洗っていきます。

洗浄後がこちら

0158d6995ff64efdef4b758413dfc28d15bc511a10

 

だいぶ綺麗になりました。

ところどころペンキの剥げが見られましたが、ほとんどがコケなどの汚れだったみたいです。

洗浄が終わりましたら、次は御影石用のペンキを上塗りしていきます。

afterがこちら

01874aa2c5d53e66c376d094aae15ade5246b98dbe

乾燥させたら完成です!

とてもきれいに仕上がりました(^^)

お石塔の文字は、お墓の場所(日当たり等)や、彫刻の大きさ(彫りの深さ・幅)などに左右されてコケがついてしまったり汚れてしまったりしてしまいます。

お墓参りに行った際など、コケがついてしまう前に水と歯ブラシなどで洗ってあげるだけでもかなり改善されると思います。その際は、金ブラシのような金属がついているものでお墓を擦るのはNGです!一見硬い御影石ですが、磨き面に細かい傷がついてしまいます。

それでもとりきれない汚れ等があるときは、何なりとご相談ください(^^)

 

TEL:0120-148-985

お問い合せフォーム

このページの先頭へ