お墓の選び方

墓石、石材販売の栗原石材 ホーム > 墓石の選び方

正しい墓石の選び方

建立者が、故人の安らかに眠れる場所を想いを込めて建立する訳ですから、“これが正しい墓”と言う定義はございません。いろいろとお悩みの際は、お寺様か私達にお任せください。

墓石選びの際の注意点

最近では御影石で作るのが一般的です。それには色、硬度、形、価格等様々です。それらの項目を確認し合いながら進めなくてはなりません。全て石材店に任せるのではなく、必ず一項目ずつ石材店に確認するようにして下さい。

代表的な墓石のご紹介

和型墓石

私たちが、従来から“お墓”の形をイメージしてきたそのもので縦長の形です。一番下の石を“芝石”と言い、次に“中台”“上台”“棹石”と言います。棹石には家紋、○○家之墓、宗派ごとのお題目等を書きます。

洋型墓石

従来からある和型に比べて、西洋風の文字盤の広い棹石を使用し比較的高さの低い墓石を言います。最近では比率が高くなり、全体の三割程の需要があります。棹石に書く文字も名字だけでなく、故人や自分たちの好きな文字や絵柄を入れるようになりました。

デザイン墓石

最近は石材加工の技術も進み、自分や故人の好みに合わせて墓石の形を決める事も可能になりました。例えば、故人が将棋が好きだったので、想い出を永遠に残すために棹石を将棋の駒の形にしたり、ゴルフが好きだったので石で出来たゴルフボールやクラブを飾ってみたりすることができます。

TEL:0120-148-985

お問い合せフォーム

このページの先頭へ